一般社団法人 行政情報システム研究所

IAIS 一般社団法人 行政情報システム研究所

インフォメーション

その他(国内)

デジタルパブリックHOT TOPICS(2017.3.14)

DATE.2017.03.14

デジタルパブリックHOT TOPICSでは、公共分野のデジタル化に関する興味深い
「非公式」情報や、政府・行政機関からのお知らせなど、今ホットな話題を紹介します。

 

■LINEによる子育て関連情報の配信(渋谷区)
2月15日(水)より、予防接種、健診、保育サービスなど、子育てに関する様々な情報を、
子供の年齢や地域にあわせて通知するサービスを開始しました。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/oshirase/line.html
 

■ネットで市政に問い合わせ、AIが自動応答(北海道新聞)
札幌市が2017年度、人工知能(AI)を活用し、インターネット経由の市政に関する問い合わせに
自動応答するシステムの試作版を開発することが明らかになりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00010001-doshin-hok
 

■米国におけるブロックチェーンを活用した医療データの管理(WIRED)
連邦政府食品医薬品局(FDA)が、IBMのWATSONを用いて、EHR(電子カルテ)や臨床試験、遺伝子配列、
ウェアラブル端末からのデータを、ブロックチェーンを使って安全に共有する方法を見つけるための
研究を開始しました。
http://wired.jp/2017/03/05/moving-patient-data/
 

■国土交通省がICTで歩行者移動支援、データ整備仕様案を簡素化(建設通信新聞)
ICTを活用した経路や施設のデータ収集に関する仕様案を改訂すると同時に、
歩行者移動支援に利用できるオープンデータ活用ガイドラインも見直しが行われています。
https://www.kensetsunews.com/archives/23618
 

■RESASのeラーニングシステム応用編の開講(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部)
RESASおよびそれ以外のデータを活用した多面的な分析手順を学習できる
e-ラーニングシステム応用編が開講されました。
https://e-learning.resas-portal.go.jp/lp/
 

■米国大統領の技術・通信・サイバーセキュリティ政策担当の補佐役の任命を発表(国家経済院)
技術・通信・サイバーセキュリティ政策担当の大統領補佐役として、以前米国議会下院の
エネルギー・商取引委員会の通信・技術小委員会の副委員長を務めていたグレース・コー氏が
任命されました。
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/02/27/white-house-national-economic-council-director-announces-senior-staff
 

■「パーソナルデータの利活用促進と消費者の信頼性確保の両立に向けて」レポート(個人情報保護委員会)
認定団体による匿名加工情報の加工基準や安全管理措置等を含む個人情報保護指針の作成又は
事業者団体が自主ルール等の策定を行う際に参考となるような情報を取りまとめたレポートを
作成しました。
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/report_office.pdf
 

■法令標準XMLスキーマ(案)に関するパブコメ(総務省)
総務省行政管理局が有識者、関係事業者レビュー等を踏まえ策定した
「法令標準XMLスキーマ(案)」について、4月5日(水)まで意見を募集しています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145208896&Mode=0
 

関連記事