Seminars

2017.08.30

【終了しました】行政職員向けサービスデザインワークショップ

開催日:2017年9月29日(金)
会場:コミュニケーションスペース「amu」

本年5月に策定された「デジタル・ガバメント推進方針」(IT総合戦略本部決定)では、利用者中心の行政サービス改革を実現するためのアプローチとして、「サービスデザイン思考」を取り入れることが方向付けられました。

サービスデザインでは、サービスの利用者の一連の行動に着目し、サービス全体を設計します。
その際には、提供するサービスを認知や利用も含めて一連のサービス体験としてデザインする観点が必要になります。

本講座では、サービスデザインの概要と公共分野で実践していくうえで重要となるポイントを、レクチャーとワークショップを通じて習得していただきます。

利用者中心の視点を行政サービスの改善、改革に向けた活動へ取り入れることに関心をお持ちの方へ受講をお勧めいたします。

【講師】

長谷川敦士(講義パート・講師)

(サービスデザインネットワーク日本支部 共同代表、株式会社コンセント 代表取締役)

小山田那由他(ワークショップパート・ファシリテート)
(株式会社コンセント サービスデザイナー/アートディレクター、HCD-Net認定 人間中心設計専門家)

奥村裕一(全体監修)
(東京大学公共政策大学院 客員教授)

 

【カリキュラム内容】

■サービスデザイン概論講義
サービスデザイン成立の背景、基本となる考え方や視点、サービスデザインを考える際のプロセスなどを解説します。

■サービスデザイン体験ワークショップ
サービスデザインの実践にあたって重要となる、「利用者中心の視点」と「利用者を取り巻く環境を俯瞰した視点」の獲得を体験していただきます。

【開催概要】
日時:平成29年9月29日(金)16:00~19:45
16:00~17:00 講義
17:15~19:45 ワークショップ
場所:コミュニケーションスペース「amu」
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2
http://www.a-m-u.jp/
募集定員:最大20名程度
参加資格:行政職員の方(国・自治体は問いません)
申込方法:所属機関・お名前・メールアドレスをadp<@>iais.or.jpまで「ワークショップ担当」宛てにメールでご連絡下さい。
     ※<@>を@に置き換えてください。
受講料:無料
申込期限:平成29年9月21日(木)

【お問い合わせ先】
一般社団法人 行政情報システム研究所
調査普及部 ワークショップ担当
Email:adp<@>iais.or.jp <@>を@に置き換えてください。
Tel:03-3500-1121