機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2013.06.10

『行政&情報システム』2013年6月号 電子行政を支えるIT技術の最新動向

『行政&情報システム』6月号では、「電子行政を支えるIT技術の最新動向」を特集としてお送りします。

特集では、データマネジメント、データ処理、セキュリティといった領域における最新技術動向を紹介し、これからの電子行政におけるIT技術活用の手がかりとなるような情報を提供しています。またトピックスでは、社会インフラ問題、外字問題といった最近注目を浴びている問題に関する記事を掲載するとともに、2月に行った仮想政府セミナーの概要をご紹介しております。

ビッグデータ時代のデータ処理技術

サイバーセキュリティーの最新動向―見えざる敵・見えざる攻撃との闘い―

SDNの利用で期待されるクラウドデータセンターの近未来像

新たなデータマネジメントとデータ統合

社会インフラ管理の現状と課題

外字問題は着実に解消―文字情報基盤の普及と展望―

第8回 仮想政府セミナー「米連邦政府における業務改革とEA~事例研究~」報告

データ公開時代の法と政策1 データとオープン化

自治体イノベーションの成功に向けて1 地方経済を立て直す成長戦略と地域イノベーション―地方型モデル成功原則におけるITとエクイティ文化―

行政情報化新時代14 動き始めた内閣と情報化―マイナンバー制度とネット選挙の導入―

電子行政イノベーション8 オープンデータとBPRを考える―政府支出データを題材に―

定期購読のご案内