行政の情報化・電子政府の実現に取り組み続けて半世紀
その先にある未来のデジタル・ガバメントへ

行政&情報システム(AIS) Online

行政&情報システムOnline

無償

2024年6月号 連載企画 2023年度 海外(米国)調査について

一般社団法人行政情報システム研究所
部長代理 田中 稔夫

2024.05.22

行政&情報システムOnline

無償

2024年6月号 連載企画 人間中心の情報システムno.12 被災地で活躍するITボランティア いわき市は災害時のkintone活用を平時にも拡大

情報システム学会会長
国際大学GLOCOM主幹研究員
砂田 薫

2024.05.22

行政&情報システムOnline

無償

2024年5月号 行政からの取組情報発信 郵便局が地方公共団体の窓口に

都城市地域振興部市民課 主幹
小河原 隆文

日本郵便㈱地方創生推進部長
原田 賢一郎       ほか 6名

2024.05.07

機関誌

機関誌記事(冊子単位)

機関誌特集『行政DXと人材育成』

『行政&情報システム』2024年4月号特集では、行政のDXを推進する職員の人材像と、その確保・育成の方向性、実際の取組内容、実践にあたっての課題、解決の方向性など、各機関が取組を進める上で求められる知見を、有識者によるオピニオン、政策動向の解説、行政機関や民間企業での事例の紹介、海外動向も含めたトレンドの解説、最近の調査研究の成果の共有などを通じて、多角的に明らかにしていきます。これにより、読者が行政のDXを推進する人材像のあり方を俯瞰的・体系的に捉え、その確保・育成に向けた取組に繋げられるようにすることを目指します。

2024.04.10

機関誌記事(冊子単位)

機関誌特集『アジャイル開発と行政のDX』

『行政&情報システム』2023年10月号特集では、行政にとってのアジャイル開発の意義や実践にあたっての課題、解決の方向性など、アジャイル開発の導入を考える上で求められる知見を、有識者による解説、基礎知識の整理、政策動向の解説、行政機関や民間企業での事例の紹介、最近の調査研究の成果の解説などを通じて、多角的に明らかにしていきます。これにより、読者が今後の行政におけるアジャイル開発の可能性や課題を俯瞰的・体系的に理解し、現場での実践に繋げられるようにすることを目指します。

2023.10.10

WEB記事

無償

機関誌記事(冊子単位)

機関誌記事(記事単位)

機関誌『行政&情報システム』編集方針

『行政&情報システム』編集部

2023.10.02

報告書

行政機関のデジタルコンピテンシー開発を巡る国際動向に関する調査研究 報告書

本調査研究は、諸外国が行政のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する上で、職員のデジタルコンピテンシー(DX推進に係る知識やスキルとそれらを実際の成果に繋げる行動特性やマインドなどの能力)をどのように位置づけ、フレームワークを整備し、実際の人材育成に繋げているのかを明らかにしたものです。
諸外国の政府や自治体の職員、有識者へのインタビュー等に基づいて、実際の運用上の課題も含めて解説し、今後の行政DXへの取組みにおいて重要となる示唆を提示しています。

2024.06.18

研究所レポート

「行政におけるアジャイル開発の実践に向けた調査研究」

本調査研究は、東京都が実施したアジャイル開発事業の事例研究に基づいて、準委任契約を前提としたアジャイル開発を現場で実践するためのプロセスを明らかにしています。また、デジタル・ガバメント先進国の行政機関での事例調査に基づいて、組織文化の変革を含めた組織マネジメントの観点からのアジャイル開発導入上の課題を明らかにしています。

2024.04.10