Hot Topics

2017.11.07

デジタルパブリックHOT TOPICS(2017.11.7)

デジタルパブリックHOT TOPICSでは、公共分野のデジタル化に関する興味深い「非公式」情報や、政府・行政機関からのお知らせなど、今ホットな話題を紹介します。
 

 

■全国版空き家・空き地バンクの試行運用を開始
自治体の開示情報の標準化を図りつつ、各自治体の空き家等の情報を集約して全国どこからでも簡単にアクセス・検索できる「全国版空き家・空き地バンク」の試行運用を開始します。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000158.html
 

■総務省が海外展開戦略(情報通信)を策定
同戦略では、今年度の重点領域として、防災ICT、医療ICT、セキュリティ・セーフシステム(生体認証システム等)、サイバーセキュリティなどが挙げられています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin06_02000105.html
 

■全国統計大会および統計・データサイエンス活用セミナーの開催
自治体における統計利活用に関する表彰と、表彰を受けた事例に関する当事者によるプレゼンを行うセミナーを開催します。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/H29toukeitaikai
 

■Gov.UKデザインシステムを構築
英国政府デジタルサービス(GDS)は、ユーザ中心デザインに必要な全てのスタイルシート、テンプレート、デザインパターンなどを提供するGov.UKデザインシステムを構築しています
https://gds.blog.gov.uk/2017/10/30/building-the-gov-uk-design-system/
 

■米国連邦政府CIO協議会が政府全体のIT/サイバーセキュリティ人材採用のためのイベントを開催
連邦政府CIO協議会と一般調達庁(GSA)が共同で政府のIT/サイバーセキュリティ人材の採用に関するイベントを開催します。同イベントには、30以上の政府機関が参加予定となっています。

https://www.gsa.gov/about-us/newsroom/news-releases/federal-cio-council-expects-large-turnout-at-federal-techcyber-hiring-and-recruitment-event