内閣官房

2017.10.30

オープンデータのニーズ掘り起こしへ官民ラウンドテーブルを開催

IT総合戦略本部 データ流通環境整備検討会 オープンデータワーキンググループの第4回において、官民データ活用推進基本計画に基づく重点分野をベースとし、オープンデータのニーズの高い分野・データについて、ラウンドテーブルを開催し、議論する方針が示されました。

 

観光・移動/インフラ、防災・減災、安全・安心/土地・農業の3分野から開始し、その後他の重点分野についても開催するほか、行政保有データの棚卸しの結果リストを公表した後に、データ活用ニーズが高い分野やデータについても開催を検討するとしています。

 

IT総合戦略本部へのリンク

→詳細はこちら