機関誌記事(記事単位)

会員限定

2019.12.10

2019年12月号特集 IoT・5G時代のサイバーセキュリティ―「IoT・5Gセキュリティ総合対策」について―

総務省 サイバーセキュリティ統括官室
参事官補佐 相川 航
事務官 中村 公洋

1.はじめに

総務省が事務局を務めるサイバーセキュリティタスクフォース(座長:後藤 厚宏 情報セキュリティ大学院大学学長)(※1)では、本年8月「IoT5Gセキュリティ総合対策」を策定した。近年のサイバーセキュリティリスクのさらなる高まりや、5Gサービスの2020年の本格的な導入を見据え、IoT5G時代にふさわしいサイバーセキュリティ政策の在り方を検討し、その結果を取りまとめたものである。本稿では「IoT5Gセキュリティ総合対策」の内容について、主要な施策を中心に紹介したい。

(※1)サイバーセキュリティタスクフォース第15回会合(20198月)において、「IoT5Gセキュリティ総合対策」が策定されたが、その際は、安田 浩 氏(東京電機大学顧問)が座長を務めた。後藤 厚宏 氏(情報セキュリティ大学院大学学長)は第16回会合(201911月)より座長を務める。