機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2018.02.09

『行政&情報システム』2018年02月号(特集:IoT時代のサイバーセキュリティ)

IoT(インターネット・オブ・シングス)は、我が国産業の競争力ひいては国民生活や行政サービスにもインパクトを与え得る重要な技術要素として認知を拡げつつある。政府も、IoTを通じて得られるデータを利活用し、産業の革新や行政サービスの改革に結びつけるべく、様々な政策手段を講じているところである。
他方で、インターネットを軸とするこれらの技術は、IoT機器を踏み台としたサイバー攻撃に悪用されるケースが急増するなど、結果として、行政サービスや企業活動にとっての新たなリスクをもたらしているという側面も併せ持つ。
技術の利活用とサイバーセキュリティという車の両輪をいかに両立させ、経済社会全体としての発展に結び付けていくべきか。本特集では、第一線の政策担当者と実務専門家による現状認識と課題への対応策、東京五輪を視野に入れた今後の展望を解説いただく。

 

我が国のサイバーセキュリティ政策の動向 内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長 三角 育生

「IoTセキュリティ総合対策」について 総務省 情報流通行政局 サイバーセキュリティ課長 木村 公彦

重要インフラを守る対策とは 経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課長 奥家 敏和

我が国が直面するサイバーセキュリティにおける課題の本質―2020年の変革期にどう立ち向かうか― 株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上席分析官 名和 利男

次世代型市民協働プラットフォーム"MyCityReport"実証実験における深層学習の活用 千葉市市民局市民自治推進部広報広聴課長 松島 隆一

データジャケットを用いた公共課題解決に向けたシナリオ創発 東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 助教 早矢仕 晃章、教授 大澤 幸生

ナッジ:公共分野における適用可能性および留意点 大阪大学大学院 国際公共政策研究科 准教授 室岡 健志

海外における組織的なサービスデザインの実践ーService Design Global Conference 2017 参加報告― 株式会社コンセント サービスデザイナー 小橋 真哉

海外公共分野ICT化の潮流 No.5 行政のIT化における世代別アプローチ 電子サインの導入事例を中心に アメリカハワイ州政府CIO(最高情報責任者) トッド・ナカプイ 

民間企業におけるICT活用事例 No.28 IoT技術を活用しデータに基づくワークスタイルに変えていく 住友化学株式会社 IT推進部 理事 土佐 泰夫、IT推進部長 松本 伸昭

資源としてのデータを考える No.9(最終回) 人口減少社会にいかに立ち向かうか―使える技術を総動員して「時間を稼ぐ」― 株式会社三菱総合研究所 社会ICTイノベーション本部 主席研究員 村上 文洋

行政情報化新時代 No.40 2017年の衆院選とネット―SNSは浸透したのか? 杏林大学総合政策学部 准教授 木暮 健太郎

最新事情から探る電子行政の行方 No.29 エストニアの電子政府とブロックチェーンの関係  日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会(JEEADiS)理事 電子政府コンサルタント 牟田 学

研究員コラム ヨーロッパのデジタル単一市場実現に向けた電子政府閣僚宣言 一般社団法人行政情報システム研究所 客員研究員 関口 忠

定期購読のご案内