機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2012.10.10

『行政&情報システム』2012年10月号 政府機関における情報セキュリティ

『行政&情報システム』2012年10月号では、「政府機関における情報セキュリティ」を特集として取り上げています。

ICT技術への依存度が高まるにつれて、サイバー犯罪も悪質化し、その影響も深刻な状況になりつつあります。
このような状況において、日本社会が国全体としてどのように取り組むかを政府機関のご担当者より解説いただくと同時に、有識者の寄稿を通じて再考を促しております。

「民間ITシステムから考える」(第16回)ICTで会社を「強く」する

我が国における情報セキュリティ政策—「情報セキュリティ2012」の概要—

最近の政府機関における情報セキュリティの取組み—「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準群」を中心に—

いまあるサイバー戦争にどう対処するか—株式会社ラック サイバーセキュリティ研究所所長 伊東寛氏に聞く—

スマホセキュリティの動向

見落とせない情報セキュリティの話題とその取り組み状況

統計データの二次的利用の現状と展望

発行センターを介したワンタイムパスワード認証

韓国における電子政府推進の現況および今後の展開

2011年度調査研究『ポストNPM時代の電子政府政策に関する調査研究』概要

行政情報化新時代10 討論型世論調査とオープンガバメント

自治体の現場から情報システムマネジメントを考える4 地域活性化に向けた自治体のICTマネジメント

電子行政イノベーション4 オープンデータの市場規模に迫る

成熟社会のケータイ世代論3 若者消費論(前編)

アグレッシブな電子政府を目指して2 わが国の電子政府の復活へ向けて─政府の電子化から改革指向型の政府へ─

定期購読のご案内