機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2015.08.10

『行政&情報システム』2015年8月号 最新テクノロジーと近未来の電子政府

本号では「最新テクノロジーと近未来の電子政府」を特集として取り上げ、最新技術の行政への適用可能性について触れると同時に、ビッグデータ、クラウド、センサーといった具体的な技術の行政への活用の可能性について紹介しております。

デジタル・ビジネスの時代―業界の垣根を越えて―先進企業に共通する5つのデジタルトレンド

ビッグデータと最新の分析テクノロジーによる近未来の電子政府

クラウド時代の医療ICT

行政の事務・事業におけるセンサー技術活用の可能性―平成26年度調査研究概要―

「行政イノベーション」に向けて―行政イノベーション研究会報告書1.0―

日本政府初のMOOC講座「社会人のためのデータサイエンス入門」の開講

戦略イノベーションにおける非連続性と連続性

米国における行政運営―「エビデンスとイノベーションに関するアジェンダ」に見る新機軸―

民間企業におけるICT活用事例14 スピードと挑戦を大切に 経営に直結するIT部門を目指す

スマートパブリックの実現:利便性の高い電子行政サービスを目指して3 国・自治体Webサイトにおける生産性改革

行政情報化新時代25 「分人・複属」と電子行政

社会価値デザインとIT2 デザイン思考から見えてくるもの

電子行政イノベーション20 規制改革とICT

定期購読のご案内