内閣官房

2017.12.22

「IT新戦略の策定に向けた基本方針」を公表

「IT新戦略の策定に向けた基本方針」が2017年12月22日(金)のIT総合戦略本部での議論を経て決定されました。

同方針では、行政サービスのデジタル改革断行、民間部門のデジタル改革及びIT・データ活用ビジネスの推進、地方のデジタル改革の3つを柱とし、具体的には以下の取り組みを行うとしています。

1.行政サービスのデジタル改革断行
 (1)行政サービスの100%デジタル化
 (2)行政保有データの100%オープン化
 (3)デジタル改革の基盤整備
2.民間部門のデジタル改革及びIT・データの最大限の活用
 (1)ビジネスにおけるIT・データの最大限の活用
 (2)オープンデータの活用促進
 (3)官民協働による手続コスト削減
3.地方のデジタル改革
 (1)地方の行政サービスの原則デジタル化
 (2)オープンデータの推進・活用(原則オープン化)
 (3)IT・データ活用による行政・生活サービスの高度化

さらに、本方針を具体化するために、行政サービスのデジタル改革に向けた法整備やオープンデータ官民ラウンドテーブルの開催、デジタル改革・連携プロジェクト関係省庁連絡会議の開催、「IT新戦略起草委員会(仮称)」の設置といった取り組みを進めることとしています。

IT総合戦略本部ウェブサイトへのリンク
→同方針の全文はこちら