機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.04.10

『行政&情報システム』2016年04月号連載企画 社会価値デザインとIT No.4 IoTの基本概念と可能性

慶應義塾大学SDM研究科附属 SDM研究所
研究員 早田 吉伸

1.はじめに
課題先進国と言われる我が国において社会価値デザインの必要性が指摘されており、それを実現していくにあたり、テクノロジーに対する期待は高まっている。従来の効率化やコスト削減にとどまらない新たな社会価値創造のためのITの活用が求められている。本シリーズは、こうした問題意識のもと、社会価値デザインのために必要となる重要な視点を示していくものである。