機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.04.10

『行政&情報システム』2016年04月号連載 最新事情から探る電子行政の行方 No.18 エストニアで電子処方箋が成功した理由

MBRコンサルティング
電子政府コンサルタント 牟田 学

日本でも、ようやく電子処方箋がスタートします。
2016年2月10日開催の第29回医療情報ネットワーク基盤検討会において、「電子処方せんの運用ガイドライン(案)」が公表されました。このガイドライン案は、医療情報ネットワーク基盤検討会作業班の議論を踏まえ、厚生労働省で作成した案で、ガイドラインの策定と併せて、e-文書法に基づく厚生労働省令改正(2016年4月施行予定)を行い、処方せんの電子的な作成・交付・保存を可能となるようにするとしています。