機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.04.10

『行政&情報システム』2016年04月号特集 北欧の電子政府と連携体制―フィンランドとノルウェーの電子政府推進体制

IT University of Copenhagen/北欧研究所
安岡 美佳
Copenhagen University/北欧研究所
那須 優一
栗山 緋都美

1.はじめに
北欧各国は、各種電子政府の進捗調査においてトップレベルと評されてきた。以前、拙稿にてデンマークの電子政府推進体制を紹介したが、社会文化的背景を同じくする北欧でも、国が異なればその推進体制も大きく異なる。例えば、フィンランドの電子政府政策では、財務省傘下に政府の電子行政推進の指令塔である政府情報化統括責任者GCIOを設置、各省庁のCIOとの連携が組織立てられているが、デンマークやノルウェーではGCIOが制定されていない。とはいえ、デンマークでは財務省中心、ノルウェーでは自治改革省中心に官民組織・部門間連携体制が戦略的に整えられ、電子政府政策が推進されている。このように3カ国間には明らかな組織構成の違いが見られるが、実践レベルでは類似点の方が多い。本稿では、特にフィンランドとノルウェーを取り上げ、前拙稿のデンマークを加えた3カ国の比較を通して、北欧における電子政府の推進体制と今後の課題を紐解いてみたい。