機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.08.10

『行政&情報システム』2016年08月号特集 人工知能導入時の業務分解・再構築と公務員の働き方、学習データの共有について

メタデータ㈱
代表取締役社長 野村 直之

人工知能AIやロボットに、一般の関心が非常に高まっています。ビッグデータと持ちつ持たれつの関係にあるAIですが、3Dプリンタに象徴される個別生産、IoTが産出するビッグデータを解析・活用するためにクラウド上でのAI導入が不可避となる流れの中で、行政機関は、自身のサービスの改善、民間への貢献の改善のために、人的体制や施策の方面でどのような改革を迫られているのでしょうか。1人の人間を完全に置き換えられるわけではないAIを活用するために必要となる、業務の分解(unbundle)と再構築(rebundle)について論じたいと思います。