機関誌記事(記事単位)

会員限定

2018.12.10

2018年12月号特集 進化するサプライチェーンに対応したサイバーセキュリティ

経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ課長 奥家 敏和

はじめに

政府が提唱する科学技術政策の基本指針「Society 5.0」は、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムで、経済発展と社会的課題の解決を目指す。これは人、モノ、技術、組織等が様々につながることで新たな価値創出を図る政府のコンセプト「Connected Industries」にも直結するものだ。一方、こうした進化には当然ながら新たなセキュリティリスクも潜在する。経済産業省ではその対策を見据えた「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」の策定が進行中だ。そこでは、変化するサプライチェーンを見据えた産業社会が三層構造でモデル化され、具体的施策が練られている。その最新状況を同省の奥家氏に伺った。
取材・文/内田伸一