機関誌記事(記事単位)

会員限定

2021.12.16

2021年12月号 トピックス 行政におけるキャッシュレス決済導入上の課題と解決策

キャッシュレス推進協議会
事務局長
福田 好郎

1 我が国におけるキャッシュレスの普及状況

 我が国政府は、2025年までにキャッシュレス決済比率を40%とする目標を掲げています。これに関連し、2019年10月の消費税率引上げに伴い、経済産業省による「キャッシュレス・消費者還元事業」が行われたり、2020年9月からは総務省による「マイナポイント事業」が行われたりと、キャッシュレスの普及に関する施策が複数の省庁で実施されました。また、民間企業による独自のポイント還元等の施策も功を奏し、多くの消費者がキャッシュレスに触れ、実際に使い始めるようになっています。その結果、我が国のキャッシュレス決済比率は2020年時点で29.7%にまで到達しました。