機関誌記事(記事単位)

会員限定

2022.02.15

2022年2月号 特集 オーストラリア・データ戦略―データに関する経済ビジョンの全体像

オーストラリア首相内閣省 データ・アンド・デジタル・ブランチ
アシスタント・セクレタリー
アンドリュー・ラロール

はじめに

 2021年12月14日、オーストラリア政府は初の「オーストラリア・データ戦略」を発表しました。民間企業、研究機関、非営利団体との協議を経て策定されたデータ戦略は、オーストラリアが2030年までにデジタル経済をリードする国になるための明確な道筋を示しています。データ戦略は、3つの柱を中心に構築されています。1.データの価値の最大化、2.信頼と保護、3.データの利用可能化。
 データ戦略は、経済全体のデータ環境を改善するための施策を定めた現行の行動計画によって支えられています。また、データ戦略は、オーストラリアの「デジタル経済戦略」と「デジタルガバメント戦略」を補完するものです。データ戦略に関して、現在パブリックコメントを受け付けており、2022年末までに最終決定される予定です。