機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2017.02.10

『行政&情報システム』2017年02月号(特集:サービスデザイン)

社会課題の解決に「デザイン」の切り口でアプローチしようとする取組みが、諸外国の公共分野で拡がりを見せている。わが国でもここ数年で認知度が高まってきているが、行政への適用についてはまだ検討の緒についたばかりである。
サービスデザインとは何か。公共課題の解決にどのようなインパクトを与え得るのか。そして、行政のデジタル化にどのように関わってくるのか。本特集を通じてその可能性を探っていきたい。

 

サービスデザインによる公共イノベーションのデザインとイノベーション 慶應義塾大学経済学部 教授/サービスデザインネットワーク日本支部 共同代表 武山 政直

サービスデザインの進め方~国際会議や国際交流における議論と経験をもとに~ 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO上席補佐官 兼 財務省 CIO上席補佐官/総務省行政管理局 技術顧問/東京大学公共政策大学院 非常勤講師/ICA(The INternational Council for Information Technology in Government Administration)議長 座間 敏如

デンマーク最大の公共ウェブサイトの製作―どのようにデンマーク外務省をモバイルファーストにしたのか― Kontrapunkt Denmark デジタルデザイナー ハレイ・リュ―/Kontrapunkt Japan 代表取締役 濱口屋 有恵

インタビュー サービスデザインは公共機関のウェブサイトをどう変えるか クリエイティブディレクター/建築家/Kontrapunkt Denmark 共同設立者 ボー・リンネマン

いすみ市におけるサービスデザインを活用した公共課題解決への取り組み事例 株式会社コンセント サービスデザイナー 川原田 大地

新デジタル戦略Digital Denmarkがもたらすインパクト(前編)=今後10年で電子政府はデジタル化と連動し国家競争力の源泉となる= デンマーク大使館 投資部 部門長 中島 健祐

生活支援ロボットの実用化や普及に向けた神奈川県の取組 神奈川県産業労働局 産業部産業振興課 さがみロボット産業特区グループ グループリーダー 品川 浩太郎/主事 荒井 麻美花/神奈川県産業技術センター 企画部研究開発連携室 技師 小野 洋介

正確な法令データの提供に向けて―法制執務業務支援システム(e-Laws)の整備― 総務省行政管理局 行政情報システム企画課 課長補佐 小髙 久義

国家公務員のテレワーク推進―「国家公務員の働き方改革を推進するためのテレワーク・リモートアクセス環境整備の実態調査」結果― 総務省行政評価局 評価監視官(財務、文部科学等担当) 総括評価調査官 羽田 和雄

民間企業におけるICT活用事例No.22 トップダウンとボトムアップの両輪でグローバルでの標準化を実現 コニカミノルタ株式会社 執行役 IT企画部長 田井 昭

業務改革を考えるNo.3 スポーツクラブ「ルネサンス」の改革に学ぶ 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 理事/株式会社公共イノベーション 代表/株式会社日本能率協会コンサルティング 経営コンサルタント 横川 省三

行政情報化新時代No.34 国連による電子政府調査(2016年版) 杏林大学総合政策学部 准教授 木暮 健太郎

資源としてのデータを考えるNo.6 行政におけるAI活用の可能性を考える―鍵は活用可能なデータの整備― 株式会社三菱総合研究所 社会事業本部 主席研究員 村上 文洋

定期購読のご案内