機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.12.10

『行政&情報システム』2016年12月号トピックス 韓国の電子行政の新ビジョン~「電子政府2020基本計画」~

韓国情報化振興院(NIA)
李 貞娥

1.はじめに
韓国の電子行政の新ビジョンである「電子政府2020基本計画~新しいデジタル経験で国民を楽しくする電子政府~」(以下「基本計画」)が2016年4月1日に、また、基本計画を具体化した「電子政府2020実行計画」が2016年9月8日に、それぞれ電子政府推進委員会で決定された。同基本計画は2001年に制定され、業務の電子的処理および対民間サービスの電子化や、行政情報の共同利用などの原則を定めた「電子政府法」第5条によって最初に策定された今後5年間(2016 ~ 2020)の電子行政に関する基本施策として、行政自治部と韓国情報化振興院が各種行政機関や公共機関、自治体などを対象にしたヒアリングと電子政府官民協力フォーラムでのコメントなどを反映して策定されたものである。