機関誌記事(記事単位)

会員限定

2017.06.10

『行政&情報システム』2017年06月号連載企画 資源としてのデータを考える No.7 気象データが先導するオープンデータ活用―鍵はAPIと自動化―

株式会社三菱総合研究所 社会ICT事業本部
主席研究員 村上 文洋

1.気象ビジネスコンソーシアムの設立
2017年3月7日、気象データを活用したビジネスを産学官が連携して推進することを目的とした「気象ビジネス推進コンソーシアム」(事務局:気象庁)が設立された(※1)。
設立総会の後に開催された気象ビジネスフォーラムでは、様々な気象データの活用事例が紹介されたが、中でも今後の気象データ活用の可能性を示す以下の2例が印象に残った。