機関誌記事(記事単位)

会員限定

2019.04.10

2019年04月号連載企画 イノベーションのためのサービスデザイン No.3 サービスデザインによるイノベーション

株式会社コンセント 代表/武蔵野美術大学 教授
Service Design Network日本支部 共同代表
長谷川 敦士

1.サービスデザインによるイノベーション

前回まで、サービスデザインの考え方を紹介してきた。今回から、サービスデザインとイノベーションについて考えていきたいと思う。

サービスデザインアプローチによるイノベーションの例として、先に日本語版も刊行された、Service Design Network2017年に発行したレポート「Service Design Impact Report : Health Sector」から、スウェーデンの予防医療プログラムの成果を紹介しよう。

ガン予防検診案内

スウェーデン政府では、ガン罹病と死亡率の低下のために、国家ガン戦略を2009年に策定した。この戦略は国全体で長期的な視点で改善分野を明らかにするものである。その中で、予防は決定的に重要であると確認された分野の1つとなる。スウェーデン政府は自治体や地方ガンセンターと連携することを決定し、その後数年間におよぶ医療分野の専門家を含むプロジェクトチームによって国家プロジェクトが推進された。

このなかで、マンモグラフィーと婦人科検診の受診率をそれぞれ80%85%まで向上させることと、プログラムが幅広い層からアクセスされやすくなることを目的としたプロジェクトが設置された。プロジェクトには、サービスデザインを専門とする「Transformator Design」、多文化コミュニケーション分野を得意とするマーケティングエージェンシー「Kapi」との協力により進められた。