機関誌記事(記事単位)

会員限定

2021.10.15

2021年10月号 特集 公共分野における民間人材の活用に 向けた課題と展望

株式会社ビズリーチ
社⻑室 特命プロデューサー
加瀬澤 良年

1.はじめに

 自治体や行政機関にとって、民間人材の活用にはどんな意義があるのか。コロナ禍により民間デジタル人材ニーズが急速に高まる今、民間人材の採用と活用に向けて、取り組むべき課題とは何か。即戦力人材に特化した転職サイト「ビズリーチ」を運営する弊社における具体的な採用事例を交えながら、今後の展望について解説します。

2.新型コロナウイルス感染症拡大を契機に民間デジタル人材ニーズが高まっている

 コロナ禍の影響により、自治体をはじめとした公共分野における民間デジタル人材ニーズは、拡大を続けています。以前から、観光や教育など専門分野での民間人材活用は進められてきました。ただそれは、既存組織の枠組みのまま「適材を招へいする」という意味合いが強く、行政組織の仕組みや制度のあり方そのものの変化を進めていたとはいえませんでした。