機関誌記事(冊子単位)

会員限定

2022.08.12

2022年8月号(特集:次世代デジタル技術による課題解決)

本特集では、「デジタル田園都市国家構想基本方針」で示されたデジタル技術に対する期待や活用にあたっての課題を明らかにするとともに、次世代技術の中でも特に大きな期待が寄せられている量子コンピュータ、NFT及びメタバースの公共分野における活用事例を紹介します。その上で、今後、それらが未来の行政に与える影響を展望します。

「デジタル田園都市国家構想」に基づく デジタル技術活用による地方活性化 デジタル田園都市国家構想実現会議事務局 審議官 ※ 所属部署 、役職は取材当時 新井 孝雄

コロナ対応から生まれた地方行政の量子コンピュータ活用事例 株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首 英裕

都市連動型メタバース「バーチャル大阪」による都市魅力創造・発信の取組み 大阪府・大阪市万博推進局事業推進部出展企画課 課長代理 佐々木 敏

山古志地域におけるNFTを活用した地域活性化 山古志住民会議 代表 竹内 春華

次世代テクノロジーがもたらす公共の未来 日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員・エバンジェリスト 西脇 資哲

地域を巻き込んだ官民共創:「都農町デジタル・フレンドリー」 一般財団法人つの未来まちづくり推進機構 原島 裕志

デジタル・デモクラシーとネット選挙をめぐる最近の動向と課題、展望 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 准教授 西田 亮介

AI画像解析を用いたオートマチック信号制御を活用した工事渋滞対策の検討 国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所調査課長 三浦 淳

デジタルかアナログかではない ―子どもたちのためのインターフェースとしての「読書通帳」 浦安市 生涯学習部 中央図書館 館長 曽木 聡子 児童・地域支援サービス係 係長 相馬 幸代

海外公共分野ICT 化の潮流 No.28 韓国における電子政府 -アジア通貨危機が起爆剤となり電子政府が飛躍- 大東文化大学 経済学部教授 高安 雄一

躍動するデジタル・イノベーション No.4 東日本大震災から11 年、「新しい」テクノロジーで次の災害に備える ~ AI、ドローンなど、防災ベンチャー・スペクティが取り組む最先端の防災技術と災害予測の未来 株式会社 Spectee 代表取締役 CEO 村上 建治郎

民間人材との共創 No.3 自治体をフィールドとした「複業」「副業」という働き方 一般社団法人行政情報システム研究所 主任研究員 平野 隆朗

行政情報化新時代 No.59 マイナンバーカード普及を考える 武蔵大学 社会学部 教授 庄司 昌彦

デンマーク・デジタル社会の全貌 No.8 デンマークのスマートシティから考える人間中心の意味 三菱 UFJリサーチ &コンサルティング株式会社 ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部 社会イノベ ーション・エ バンジェリスト 中島 健祐

デジタル社会のデザインプリンシプル No.4 災害対応を例としたソシオテクニカルシステムの構想 国際大学GLOCOM 准教授 櫻井 美穂子

諸外国における政策デザインの実践 No.3 実験と省察を繰り返し、より良い解決策を導き出す|英国・ポリシーラボ 東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻 井上 拓央

先進事例から考える官民連携のあるべき姿 No.2 GRアワードの表彰事例から考える官民連携の理想像 ~東京都八王子市の事例を通じて~ 一般社団法人 日本GR協会 代表理事 吉田 雄人 一般社団法人 日本GR協会 GRオフィサー 武川 裕一郎 一般社団法人 日本GR協会 GRオフィサー 加藤 健

定期購読のご案内