機関誌記事(記事単位)

会員限定

2016.08.10

『行政&情報システム』2016年08月号特集 人工知能が世の中を変える

はこだて未来大学教授
(前 人工知能学会会長)
松原 仁

はじめに
人工知能は3度目のブームを迎えている。これまでの2回のブームは大きな期待に応えることができずにその後冬の時代を迎えた。2度あることは3度あるということで今回のブームも冬の時代を迎えるのであろうか。それとも3度目の正直で今回こそ期待に応えることができるのであろうか。著者は今度こそ人工知能が世の中を変えるものと考えている。ここではまず人工知能の過去を振り返り、現在の人工知能の進歩を示す例として将棋と囲碁を取り上げ、それらを踏まえて人工知能がどのように世の中を変えていくのかを考えてみたい。