機関誌記事(記事単位)

会員限定

2017.06.10

『行政&情報システム』2017年06月号トピックス 企業・大学と協働して地域課題を解決する渋谷区の取組み(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー(S-SAP)協定について)

渋谷区経営企画部
基本構想推進担当課長 山﨑 善広

1.本協定の概要について
本協定は、渋谷区で活動する企業や区内の大学が地域の一員としての自覚を持ち、当該企業や大学が負う社会的責任(※CSR・USR)を果たすための活動によって、渋谷区と協働して地域の社会的課題を解決することについて合意し、締結する包括連携協定のことをいう。