機関誌記事(記事単位)

会員限定

2017.10.10

『行政&情報システム』2017年10月号連載企画 行政情報化新時代 No.38 教育のクラウド化とMOOCの可能性

杏林大学総合政策学部
准教授 木暮 健太郎

1.クラウドの波
周知のように、ICTの分野において、クラウド化は重要なキーワードの一つとなっている。例えば、行政の分野においても、各自治体が情報システムを自庁舎で管理・運営することに代えて、外部のデータセンターを活用し、ネットワーク経由で利用するという「自治体クラウド」の取り組みが目指されている。さまざまなコストを削減し、情報利用の利便性を高めるためにも、クラウド化の波はさらに拡大していくだろう。