機関誌記事(記事単位)

会員限定

2018.08.10

2018年08月号連載企画 海外公共分野ICT化の潮流 No.7 北欧電子決済の現状から見る電子貨幣の展望

北欧研究所 代表 安岡 美佳
北欧研究所 田中 亜希

1.はじめに

2017年後半、各種日本のネットメディアではデンマークが2030年に現金を廃止するとの報道がなされ、注目が集まった。しかしながらこうした報道に反して、デンマーク中央銀行は現時点での廃止の予定はないとしている。CBDC(中央銀行発行の電子貨幣)についても、現時点では発行しないと述べている。本稿では、世界でも先駆者と位置付けられるデンマークの電子決済システムの仕組みと現状、課題について、そのほかの北欧諸国も例に挙げながら考察する。現在、デンマークは世界で最も電子決済を利用している国の一つであるが、本稿ではその理由を「信頼」の観点から論じ、今後の電子貨幣の展望を明らかにしたい。