機関誌記事(記事単位)

会員限定

2022.08.12

2022年8月号 連載企画 民間人材との共創 No.3 自治体をフィールドとした「複業」「副業」という働き方

一般社団法人行政情報システム研究所
主任研究員
平野 隆朗

1.はじめに

 2022年5月18日から20日まで、東京ビッグサイトにおいて『自治体総合フェア2022』(主催:一般社団法人日本経営協会)が開催された。その中で、自治体における民間人材の活用をテーマとしたカンファレンス『地域DXを加速する自治体×複業人材の共創』が行われ、実際に自治体で働く民間人材の方々が登壇した。そこで交わされた、登壇者の複業に対する目的意識や複業を選択した背景、自治体での働き方に対する提言は、民間人材との共創を模索する自治体にとって非常に示唆に富むものであった。そこで、本カンファレンスの内容の一部を、本稿で紹介する。
 なお、本カンファレンスの登壇者は、意識的に「複業」「副業」の言葉を使い分けている。この2つの言葉に込められた思いと、「複業」「副業」を実践する登壇者の相違点・共通点についても紐解いていく。