機関誌記事(記事単位)

会員限定

2022.08.12

2022年8月号 連載企画 躍動するデジタル・イノベーション No.4 東日本大震災から11 年、「新しい」テクノロジーで次の災害に備える ~ AI、ドローンなど、防災ベンチャー・スペクティが取り組む最先端の防災技術と災害予測の未来

株式会社 Spectee
代表取締役 CEO
村上 建治郎

1.防災テックベンチャー「スペクティ」

 私たち、株式会社Spectee(以下「スペクティ」)は、防災分野でAIを活用したソリューションを展開するベンチャー企業で、TwitterやFacebookなどSNSの情報、雨雲レーダーや河川の水位情報、道路や河川の監視カメラ、自動車のカーナビから取得できるプローブデータ(走行記録情報)、人工衛星の画像など様々な情報をリアルタイムに解析し、今起きている災害の被害状況を即座に見える化し、その先の予測情報を提供している。2022年4月末時点で利用している自治体や企業は600社を超える。
 そんなスペクティが誕生したのは今から11年前に遡る。