その他のお知らせ

2019.01.30

IPAの2019年版情報セキュリティ10大脅威

1位は昨年同様に個人では「クレジットカード情報の不正利用」、組織では「標的型攻撃による被害」となっています。また、今年新たにランクインした脅威は、個人では「メールやSNSを使った脅迫・詐欺の手口による金銭要求(4位)」、組織では「サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃の高まり(4位)」です。

→詳細はこちら