内閣官房

2019.03.15

「デジタル手続法案」を閣議決定

平成31年3月15日(金)に、「デジタル手続法案」が閣議決定されました。
 

情報通信技術を活用し、行政手続等の利便性の向上や行政運営の簡素化・効率化を図るため、①行政のデジタル化に関する基本原則及び行政手続の原則オンライン化のために必要な事項を定めるとともに、②行政のデジタル化を推進するための個別分野における各種施策を講ずるとされています。

IT総合戦略本部ウェブサイトへのリンク
こちら