機関誌記事(記事単位)

会員限定

2017.08.10

『行政&情報システム』2017年08月号トピックス 文部科学省におけるワークスタイル改革を見据えたIT基盤の刷新

文部科学省大臣官房政策課情報システム企画室
情報システム専門官 風間 広幸

1.はじめに
2016年6月に閣議決定された、「ニッポン一億総活躍プラン」の中核に「働き方改革」が据えられ、生産性の向上やワークライフバランス、ペーパレス、女性の活躍促進など、さまざまな文脈で「ワークスタイル改革」が注目されている中、文部科学省は2017年1月に情報基盤の刷新を行い、ワークスタイル改革を見据えたシステムを導入した。新システムのコンセプトは、次の3つだ。
(1)多様な働き方への対応
(2)業務の効率化
(3)セキュリティの強化
システム導入後半年がたった今、ユーザー目線のコンセプトである、(1)多様な働き方への対応、(2)業務の効率化 について見つめなおしてみたい。