機関誌記事(記事単位)

会員限定

2017.04.10

『行政&情報システム』2017年04月号トピックス 遠隔診療の現状と展望~オンライン診療アプリ「CLINICS」の普及から見えた今後の可能性~

株式会社メドレー
代表取締役医師 豊田 剛一郎

1.はじめに~国の後押し受け、広がる遠隔診療
2015年8月、厚生労働省が出した通知を機に、これまでへき地・離島の患者に限定されていると解釈されていた遠隔診療の適用は都市部にまで広がり、疾患を問わず診療することが可能となりました。さらに2016年11月10日には、安倍首相が議長を務める未来投資会議で、首相自ら「遠隔診療を進め、質の高い医療を実現していく」と発言されました。これを受けて、今後も遠隔診療は国の後押しのもと、さらに普及するとみられています。