機関誌記事(記事単位)

会員限定

2018.10.10

2018年10月号連載企画 行政情報化新時代 No.44 LINEを活用した自治体サービスの試み

杏林大学 総合政策学部
准教授 木暮 健太郎

1.AIの波

近年、クラウドやIoT、あるいは仮想通貨やフィンテックなど、次々とインターネットを応用した技術や取り組みが進展し、社会状況に大きな変化を与えつつある。とりわけ、AIとネットを結び付けた試みは、新たなビジネスとして広がりを見せつつある。例えば、Amazonによるクラウドベースの音声サービスである「Alexa」、Googleの「Googleアシスタント」、そしてAppleによる「Home Pad」など、音声対話型のAIスピーカーが注目を集めるようになった。

こうしたネットにおけるAI化のトレンドは、今後、数十年の間に飛躍的な発展を遂げ、そこで生み出された新しい技術やサービスは、私たちの生活の隅々に至るまで浸透していくだろう。その黎明期において、行政サービスという点では、どのような変化が起きる可能性があるのだろうか。