機関誌記事(記事単位)

会員限定

2020.10.09

2020年10月号連載企画 CIO補佐官オピニオン No.5 政府におけるクラウドの活用と期待する効果について

内閣官房IT総合戦略室
政府CIO補佐官(総務省担当) 細川 努

新型コロナによる感染拡大が、社会・経済、そして私たちの生活・生命に影響を与えている中で、今後の新しい社会のあり方として、社会のデジタル化による官庁・地方自治体・民間全体での構造改革、サービス実装を進めることが急務になっていることは皆様、ご認識の通りです。
政府においても、「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」が決定され、「クラウド・バイ・デフォルトの原則」を具体化し、各府省が、クラウドサービスを採用し、かつ、クラウドサービスを効果的に利用するための基本的な考え方が示されており、この方針に基づいてクラウドの活用を拡大しつつあるところです。
今回は、政府においても重要性を増しつつある、クラウドの活用について、改めてそのメリットや具体的な取り組みについて紹介したいと思います。