Hot Topics

2018.10.02

デジタルパブリックHOT TOPICS(2018.10.2) 

デジタルパブリックHOT TOPICSでは、公共分野のデジタル化に関する興味深い「非公式」情報や、政府・行政機関からのお知らせなど、今ホットな話題を紹介します。

■「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」等を改定
総務省は、新たな対策技術の動向、政府の情報セキュリティ政策の改定等を踏まえ、「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」及び「地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン」を改定しましたので公表します。また、平成30年7月17日(火)から平成30年7月27日(金)までの間、国民の皆様から広く御意見を募集した結果を、提出された御意見に対する考え方と併せて公表します。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei07_02000073.html

■第20回サイバーセキュリティ戦略本部会合を持ち回り開催
NICTの中長期計画の変更案に対するサイバーセキュリティ戦略本部の意見を決定するとともに、政府のサイバーセキュリティに関する来年度予算の概算要求状況について報告が行われました。
https://www.nisc.go.jp/conference/cs/index.html#cs20

■第4回ビッグデータ分析コンテストを開催
IoT推進ラボは、ビッグデータ利活用事例の創出や人材育成・発掘を目的とした、「ビッグデータ分析コンテスト」を開催しております。今般、テーマを“インフラメンテナンス・鉄道”として「第4回ビッグデータ分析コンテスト」を行うこととなりました。10月1日より参加募集を開始しています。
http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180926003/20180926003.html

■防衛省、エストニアとサイバー分野で連帯強化(ASCII)
小野寺防衛大臣は9月21日、防衛省でエストニアのルイク国防相と会談し、サイバー分野で連帯強化を確認しあいました。両氏は北朝鮮問題の意見交換をし、国連安全保障理事会制裁決議の完全履行を北朝鮮に求めることも認識しています。
http://ascii.jp/elem/000/001/748/1748199/

■ハンコよさらば! 茨城県庁の決裁、ほぼ100%電子化(朝日新聞)
茨城県は、これまで紙文書で占められていた県庁の決裁事務について、電子決裁率がほぼ100%に達した、と発表しました。IT企業出身の大井川和彦知事が昨年9月に就任し、4月から電子決裁による作業効率化を高めるよう指示し、7月分の電子決裁率は99・1%を達成しました。
https://www.asahi.com/articles/ASL8Z6T48L8ZUJHB00D.html

■JICA庁舎、電子政府構築に協力(ベトナムニュース)
ベトナム政府事務所と日本国際協力機構(JICA)は、ビジネス環境の改善のための専門的かつ効率的な国家運営を構築するプロジェクトに関するディスカッション記録に署名しました。
https://vietnamnews.vn/society/465864/government-office-jica-cooperate-in-building-e-government.html#Yd70T8yIol77fdCe.97

■国連、シエラレオネでブロックチェーン基盤のIDプラットフォーム構築へ(コインテレグラフ)
国連の2つの専門機関が、アフリカ西岸のシエラレオネで、ブロックチェーン基盤のIDシステムを構築する計画を示しています。信用履歴がなく、銀行サービスを受けられない国民に、公的なIDを提供します。
https://jp.cointelegraph.com/news/un-and-sierra-leone-to-develop-blockchain-based-id-platform

■オーストリア、イーサリアムのパブリック・ブロックチェーンで国債発行へ(コインテレグラフ)
オーストリア政府は、イーサリアム(ETH)のパブリック・ブロックチェーンを使用して、オークションで11億5000万ユーロ(約1517億円)の国債を発行する計画を示しています。
https://jp.cointelegraph.com/news/austria-to-use-ethereum-public-blockchain-to-issue-135-bln-in-government-bonds

■ドバイ財務省がブロックチェーンベースの政府内決済システム導入、リアルタイムのやり取り可能に(コインテレグラフ)
ドバイ財務省は、スマートシティ開発などを担う「スマート・ドバイ」事務局と協力し、ブロックチェーンによる決済システム立ち上げました。より正確で透明性のあるガバナンスを目指すだけでなく、政府機関間の決済をリアルタイムで行うことを可能とします。
https://jp.cointelegraph.com/news/dubai-department-of-finance-launches-blockchain-based-payment-system-for-uae-govt

■EUの「リンク税」導入案、来年1月に成立か 反対派は猛抗議(ForbesJAPAN)
欧州で進む著作権の改正案に新たな進展があった。欧州議会は9月12日、著作権新指令案(Copyright Directive)についての再投票を行い、賛成438、反対226、棄権39で可決されました。なお、今回の新指令案が正式に成立するためには、来年1月の再決議で可決される必要があります。
https://forbesjapan.com/articles/detail/22981/1/1/1