Hot Topics

2018.02.27

デジタルパブリックHOT TOPICS(2018.2.27)

デジタルパブリックHOT TOPICSでは、公共分野のデジタル化に関する興味深い「非公式」情報や、政府・行政機関からのお知らせなど、今ホットな話題を紹介します。
 

 

■行政機関非識別加工情報に関する提案募集を公示
各省で対象となる個人情報ファイル一覧を示した上で、非識別可加工情報に関する提案を募集しています(現時点では外務省財務省総務省[PDF]法務省が募集中です)。

■オープンデータ100に事例を追加
政府CIOポータル内に掲載されているオープンデータ100の事例に19件が追加され、現時点での掲載件数は55件となりました。
https://cio.go.jp/opendata100

■三菱総研がAIを利用した住民問い合わせ対応サービスの実証を開始
自治体に対する住民の各種問い合わせに関し、サービスと効率の改善を目指す「AIスタッフ総合案内サービス」の実証を行っており、全国30以上の自治体が参加しています。2018年3月までの実証を経て、10月からの商用サービス化を目指すこととなっています
http://www.mri.co.jp/news/press/public_office/023508.html

■所沢市でAIスタッフ総合案内サービスを実証
前項の実証の一環として、所沢市ではゴミの出し方や、住民票・戸籍謄本など各種書類の請求を案内するサービスの実証を行っています。
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/gyoseikaikaku/aitest2018.html