Hot Topics

2018.05.15

デジタルパブリックHOT TOPICS(2018.5.15)

デジタルパブリックHOT TOPICSでは、公共分野のデジタル化に関する興味深い「非公式」情報や、政府・行政機関からのお知らせなど、今ホットな話題を紹介します。

 

■「地域IoT実装推進ロードマップ」を改定
総務省は、地域IoT実装推進タスクフォースの議論を踏まえ、ロードマップの重点分野に子育て分野を追加しました。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000164.html

■各省庁での電子決裁システム徹底に向けた対策を検討
野田総務大臣は、閣議後の記者会見で電子決裁の徹底に向けた対策を行政管理局で検討していることを明らかにしました。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000689.html

■「地方の官民データ活用推進計画策定の手引」を改定、情報追加
改定後の手引では、関連する国の施策一覧を改定するとともに、計画策定済団体一覧を新たに公開しています。
https://cio.go.jp/chihou-tebiki

■総務省と経済産業省の連携チームの検討成果を公表
両省の連携チームは、(1)サイバーセキュリティ対策、(2)IoT人材の育成、(3)情報流通促進のための制度環境整備、(4)シェアリングエコノミー、(5)地域におけるIoT利活用の推進、(6)ヘルスケア、(7)グローバル展開の各テーマに関する検討成果を公表しました。
今年は、検討テーマにデータ利活用やデジタルガバメントが加わる予定となっています。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000245.html

■東京都主税局でAIの共同実証実験を実施
今回の実証実験では、都税に関する一般的な問い合わせ等に対して、チャットボットによる自動応対を実施します。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/oshirase/2018/20180426.html

■滋賀県でAIを活用した議事録作成システムを導入(産経新聞)
滋賀県では、昨年11~12月に一部の会議や記者会見で実験導入し、今年度から本格導入を予定しています。
https://www.sankei.com/region/news/180425/rgn1804250021-n1.html