機関誌記事(記事単位)

会員限定

2021.08.13

2021年8月号 連載企画 イノベーションのためのサービスデザインNo.10 ダークパターンとサービスデザイン

株式会社コンセント 代表/武蔵野美術大学 教授/Service Design Network 日本支部 共同代表
長谷川 敦士

1.ダークデザインとはなにか

はじめに
「ダークパターン」という言葉をご存じだろうか。暗黒の(ダーク)パターンとはものものしい名称だが、これはアプリやサービスなどのユーザーインターフェイスにおいて、ユーザーを騙したり、勘違いさせたりするようなものに対してつけられた名称である。2010年にUXデザイナーのハリー・ブリグナルによって開設されたサイト「DARK PATTERNS」によってこの名称が広まった。それ以前からもこういったインターフェイスは問題視されてきていたが、ちょうどスマートフォンの普及によって個人がインターネットに接続された端末を持ち歩くようになり、これによってさまざまなオンラインサービスが発展したタイミングといえるだろう。