機関誌記事(記事単位)

会員限定

2018.06.10

2018年06月号特集 地方自治体におけるデータ利活用のための人材育成について~新潟県燕市の事例から~

データ&ストーリーLLC
代表 柏木 吉基

1.自治体におけるデータ活用スキル育成の背景と狙い

私は、データ分析とロジカルシンキングを武器と した課題解決トレーナーとして、民間企業や自治体に対して、研修を中心に人材スキル育成と定着を進めています。私の強いこだわりは、実務で具体的な成果を出せるスキルの提供にありますが、集合研修そのものには達成のための壁があることも事実です。 例えば1日の研修を実施すると、受講者ほとんど がその内容に共感し、理解します。ところが、その中身を“実践”して“成果につなげる”となると、その日の研修だけでは当然完結しません。もちろん、受講者の中には研修で得た知識を自ら試行錯誤して、十分活用できるレベルに昇華して使いこなす人もいます。でも全員がそのようになるわけではありません。